書評

書評

【書評】「脳とココロのしくみ入門」は日常の問題を解決するためのヒントを与えてくれる本

「脳とココロのしくみ入門」を読みました。面白い本でした。脳とココロについてより興味がわきました。人間の脳とココロのしくみ、繋がりを勉強すると、合理的な解決方法を見つけられるような気がします。
書評

【書評】「図で考える習慣」で思考を整理するための「型」を学ぶ

「図で考える習慣」の書評記事を書きました。図を書きながら考えることは、楽しいですし、考えがよくまとまります。本書ではその図で考えるための方法、使える図の型について解説してくれます。
書評

【書評】チーズはどこへ消えた?はシンプルな問いを投げ掛けてくれる良書

「チーズはどこへ消えた?」を読みました。内容は、簡単な物語ですが、とても良くできており、私たちに変化とはなにか、変化をどう考えて、どのように向かい合い、乗り越えるべきか、を教えてくれます。簡単に読めますのでぜひ。
書評

【書評】「40代でも遅くない 退職準備&資産形成術」は若い社会人ほど読んで欲しい会社に頼らない人生プラン

おけいどんさんの著書の書評です。FIREに対する考え方、計画性がとても参考になるものでした。これから働く方にも知って欲しい考え方、生き方です。
書評

【書評】『世界一やさしい「やりたいこと」の見つけ方』~大事なこと(価値観)の見つけ方編~

今回は、『世界一やさしい「やりたいこと」の見つけ方』から、3章の「大事なこと」の見つけ方についてまとめてみました。本書を読んで、紹介されているメソッドを使い、自分の価値観、大事にしていることを再確認することで人生の目的がよりはっきりと見えてくると思います。
書評

【書評】「貯金40万円が株式投資で4億円」を読んで日本株のバリュー投資に挑戦する

かぶ1000さんの著書「貯金40万円が株式投資で4億円」を読みました。数字の分析を基にした堅実はバリュー投資は方針が分かりやすいですね。本書は、バリュー投資を取り入れてみたいと思わせてくれる一冊。
書評

【書評】「雑談の一流、二流、三流」を読むと、雑談で日常が少し滑らかに過ごせるヒントが見つかる

今日は、桐生稔さんの著書「雑談の一流、二流、三流」の感想を書きたいと思います。私自信もそんなに雑談が得意ではないので、何かヒントがないかなと思い本書を読んでみました。
書評

【書評】全ての自己啓発は筋トレに続いている「筋トレが最強のソリューションである」

今日の書評は、testosteroneさんの著書「筋トレが最強のソリューションである」です。表紙裏にも「世の中の99%の問題は筋トレとプロテインで解決します。本当です」とありますが、ホントです。そう思わせてくれる一冊です。
書評

【書評】「1%の人が知っている99%勝てる株が見つかる本」を読んで配当予想と株価予想をマスターしよう

今回は、山本潤さん、皆木和義さんの著者「1%の人が知っている99%勝てる株が見つかる本」を紹介します
書評

【書評】「DIE WITH ZERO」ー記憶の配当ー

「DIE WITH ZERO」を読みました。この本の中で最も印象に残ったフレーズが「記憶の配当」でした。この記憶の配当について書きたいと思います。
タイトルとURLをコピーしました