SPDR S&P500 ETF【1557】の2021年8月末の成績

資産運用

9月に入りしばらく経ってしまいましたが、私の主力の一つである1557の毎月のパフォーマンス確認記事です。

今回は8月末(実は9月3日終値)時点の損益確認です。

ゆるりとご覧ください。

3か月間の損益推移

直近3か月間の月末時点の損益推移について一覧表で確認します。

6月末7月末8月末増減(対先月末)
評価額合計5,485,5005,550,6005,850,000+299,400
損益+2,098,175+2,115,956+2,367,144+251,188
口数115116117+1
1557価格47,70047,85050,000+2,150
3か月間の損益推移

8月末の1557損益

1557がついに大台の50,000円に到達しました。ここまで大きくなるとは思いませんでした。

コロナショックの底では、24,000円台にまで売られましたが、そこから倍になったんですね。

売らずにホールドして良かったです。

コロナショックの時はコツコツ買い増しができたので、大きくパフォーマンス伸ばせたように感じます。

ここ一か月で含み益が25万円以上伸びていました。ひと月の給料手取りレベルの増加でした。

これだけ含み益が増えると嬉しいものですし、資産形成する上で投資すること大切さを改めて思い知りますね。

ただ現金を貯めるだけでは資産はなかなか増えませんね。

スポンサーリンク

1557専用口座の残高推移

1557の専用口座となっているカブドットコム(auカブコム証券)の口座残高の推移を確認します。

1557専用口座残高の推移(1年間)

キレイに右肩上がりですね。

このまま今年中に600万円を超えてくれると嬉しいですね。

最近は、だいたい月に1口買い増すことを続けているので、そのペースを続けていけば、600万円は行きそうですね。

(多少の調整局面があっても、根性の入金で600万円を達成させます。笑

9月初めには配当金の入金が12,000円ほどありました。

多くはないですが、配当はモチベーション維持に繋がりますね。

特に1557は年4回配当ですのでモチベーション維持にとても良いですね。

まとめ

1557の損益について確認しました。

ここ一か月はかなりS&P500もかなり調子が良かったみたいですね。1557の評価額も順調に増えて、50,000円を超えていました。

年末に向けて毎月1口ずつ買い増すことは続けていきたいと思います。

なかなか買い増ししづらい高値になっていますが、ルールに従い淡々と投資することが将来の大きなリターンに繋がると信じています。

以上

コメント

タイトルとURLをコピーしました