sketch849

スポンサーリンク
書評

【書評】限りある時間の使い方

「限りある時間の使い方」を読み、本書のエッセンスをまとめてみました。本書では、現代人の時間の使い方、向き合い方に対する指摘が主な内容です。自分の時間の使い方について、はっと気づかされるようなことが書いてある本でした。
資産運用

2022年一般NISAの使用状況と損益(2022年11月)

2022年のNISA枠損益について確認しました。2022年のNISAはプラス10%!(2022年11月現在)でまずまず好調、といった結果でした。
資産運用

2022年11月時点の米国株ポートフォリオ

今月は少し早めですが、米国株ポートフォリオの確認記事を書きたいと思います。 前回から、決算を跨いだ結果となっています。 わずか1か月ほどで、決算、暴落、暴騰、そして爆裂な10円以上の円高進行と、かなり相場が動きましたね。 ...
資産運用

2021年夏号のピックアップ銘柄銘柄のその後

2021年夏号のピックアップ銘柄のその後のパフォーマンスについて確認しました。全体的に厳しいパフォーマンスで、ピックアップ銘柄の平均はマイナス5%で、TOPIXのマイナス1%より悪いパフォーマンスでした。
資産運用

SPDR S&P500 ETF【1557】の2022年10月末の成績

私の主力であるS&P500の東証ETF(1557)のパフォーマンス確認を行いました。直近の円安と、株価の上昇により、1557の標準価格も上昇したため、口座残高は過去最高額を更新しました。
書評

【書評】「となりの億り人」

大江英樹さんの著書『となりの億り人ーサラリーマンでも「資産1億円」』の書評記事です。この本は、資産形成のための基本を教えてくれ、そのどれもが誰にでもできるもので、かつ再現性のたかい方法、考え方が中心です。投資をする多くの人にとって有用なものばかりでした。
資産運用

2022年10月時点の米国株ポートフォリオ

2022年10月時点の米国株ポートフォリオの損益について確認しました。直近、少し回復ぎみでしたが、それでも10月初めの下落が大きかったため、先月と比較してもマイナスとなる結果でした。
資産運用

来年のNISA運用どうする?ロールオーバーする?

さて、10月になり、今年もあと3か月を切りました。 年末が近づくと、来年のNISAどうしようかなと考え始めるのですが、早めに決めておきたいのが、ロールオーバーする、しない問題です。 来年は2023年なので、2018年のNISA...
書評

【書評】「忘れるが勝ち!」

「忘れるが勝ち!」を読みました。忘れる、とはどういうことなのか、忘れることの意味やメリットが「なるほど」と頭に入ってくる本でした。
資産運用

SPDR S&P500 ETF【1557】の2022年9月末の成績

S&P500の東証ETFであり「1557」のパフォーマンス確認を行いました。9月は相場全体が大きく下落したため、1557の基準価格を大きく下げました。そのため、新しく3口買い付けを実施しました。
タイトルとURLをコピーしました