【初心者向け】株式投資の始め方の心得

資産運用

私たち日本人にとって株式投資は少し敷居が高い存在ですね。

私も最初は抵抗がありました。友人が株式投資をしていたことから、興味を持ったことがキッカケでした。

本当に最初は恐る恐る始めたことを覚えています。

今日の記事は、株式に興味はあるけど恐くてなかなか始められない方にも向けて、そっと背中を押すような内容にしたいと思います。

どんなふうに始めるのがやりやすいか、私の経験を踏まえて考えてみました。

とりあえずネット証券口座を開設しよう

最初は証券口座を開くことすら恐怖です。

なんか騙されるのではないかなと漠然とした恐怖感、抵抗感がありますね。

でも実際は、証券口座を開いてもお金を騙し取られることもないですし、営業の電話がかかってくるようなこともありません。

なんとなくでネット証券口座を開いて大丈夫です。

私は、マネックス証券、カブドットコム証券、楽天証券を使っていますが、一番使いやすいのは楽天証券ですね。

初心者にも比較的わかりやすいサイト構成ですので、初めてのネット証券には楽天証券をオススメします。

株式投資は習うより慣れろ

株式投資は怖いと感じるが故に、いろいろ情報を仕入れて勉強してしまって、かえって動けなくなっている初心者の方も多いと思います。

気持ちはわかります。

これだけいろんな情報がネットに溢れている時代ですから、何を信じていいのかわからなくなりますね。

ものすごく損したという情報、逆にすごく儲けた情報、わかりにくいチャート分析、ポートフォリオ理論…

決算書や、一株利益に純資産…

最初はなんのことかさっぱりですね。

でも大丈夫です。

私も最初始めたときは全くわかりませんでした。

それでも株式投資はできます。

なんとなくでやっていると、そのうち小難しい先ほどの単語の意味も徐々にわかるようになります。

焦って全部理解する必要はありません。

なるべく早く、小さく始める

最初からいっぺんに始める必要はありません。

少しずつ小さく始めることが大切です。

お試し感覚でやってみると良いかと思います。

私も最初は20万円くらいを証券口座に入金して小さく始めました。

少しずつ、小さく始めて、慣れてきたら徐々に金額を大きくしていくのが良いと思います。

最初は数百円、数千円の損した、得したでドキドキするかと思いますが、金額の上下にも慣れてきますので、慣れたら金額を少しずつ増やすのが良いですね。

つみたてNISAでインデックスファンドを積立てる

何の株がいいのか、どの株を買ったらいいかわからない、となることは多いです。特に一番最初のころは。

そんなときはつみたてNISAでインデックスファンドを積立て投資しましょう。

正直、個別株を頻発に売買するよりは、インデックスファンドに積立て投資し、何もせずにほったらかしにしたほうがパフォーマンスは良くなるケースが多いです。

なので、何に投資したらいいかわからなくなったら、インデックスファンドに積立て投資して放置するのも立派な投資になります。

売買するだけが投資ではありませんね。

まとめ

株式投資をなかなか始められない方に向けての、始めるための心得的なポイントを書きました。

簡単にまとめると、

なるべく早く、小さく始める。

迷ったら、つみたてNISAでインデックスファンドを購入する

こんな感じになります。

多く人が株式投資を通して豊かな人生を送れることを祈っています。

以上

コメント

タイトルとURLをコピーしました