【書評】エッセンシャル思考で人生の価値観を見直す

書評

エッセンシャル思考を読みました。

以前、「マンガでよくわかるエッセンシャル思考」を読んだのですが、そちらの内容がよかったため、今回は本物?のエッセンシャル思考を読みました。

上司から言われるまま、仕事を頑張っていました。異動になっても、その異動先でも必死に仕事を覚えようと頑張っていました。しかし、そんな中、自分の本当にやりたかった仕事はなんだったのか?自分の好きなこと得意な事って何だったのかなと思い悩み始めました。それが一年くらい前でした。

その思いを上司に伝え、業務内容を変えてもらいました。会社の方針としは私にいろいろな経験をして欲しかったようですが、たくさんの業務を抱えてしまっていた私にはいろいろと限界が来てしまっていました。

・・・私の仕事での経験ですが、同じようにたくさんの業務を引き受けすぎて自分の方向性がわからなくなってしまう、そんな経験をされた方は多いのではないでしょうか?

そうなる前に(なってからでも大丈夫ですが・・・)、「エッセンシャル思考」を読んでもらいたいです。

本書は、「本当に重要なことを選ぶ重要性」=「その他の雑多なことを捨てる」、「本当に大切なものは少ししかない」、「NOと言う重要性(断ることの大切さ」、「より少なく、しかしより良く」「今、何が重要であるか考える」といったことを教えてくれます。

このエッセンシャル思考は仕事をする人全てにとって大事なこと、参考にすべきことが書かれています。会社の人全員がエッセンシャル思考を読んで身に着けてくれればとても働きやすい会社ができるのではないかなと思います。それくらい働く人にとって必須の要素が書かれています。

それなりにボリュームのある本ですので、まずは漫画版から入るのも良いかと思います。

過去に書いた、「マンガでわかるエッセンシャル思考」の書評記事です。参考までに。

漫画版との違いは、本家の方が細かく書かれている分、学びも多いです。

イメージとしては、漫画版はエッセンシャル思考の中心部分の50%、本家はその周りの50%も含んでいるような感じでしょうか。

まず漫画版を読んで、エッセンシャル思考についてもっと知りたいと思ったら本書を読んでみると良いかと思います。両方読むことでより理解が深まります。

まとめ

エッセンシャル思考は人生の価値観を考え直すキッカケを与えてくれる良書

それに尽きます。

この本に出合えてよかったと思います。そんな本です。

自分にとって何が大切か考え直すことができます。

是非読んでみてください。漫画版も完成度高いです。

以上

どちらもおすすめ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました