バンガード・セクターETFをまとめてみた(2021年1月31日時点)

資産運用

米国株にはセクターごとにまるっと投資できるセクターETFがありますね。

今日はそのセクターETFを簡単にまとめたいと思います。

バンガードのセクターETFを一覧でまとめます。

参考にトータルストックETFのVTIと米国高配当ETFのVYMも参考に載せています。

データは2021年1月31日時点のものです。

■ バンガード・セクターETF一覧表

個人的に注目している、または保有しているETFは赤字にしています。

コードセクター名PERPBR収益成長上位3銘柄
VTIトータル・ストック27.73.814.5%AAPL (5.3%)
MSFT (4.6%)
AMZN (3.6%)
VYM米国高配当株式19.52.36.8%JNJ (3.9%)
JPM (3.5%)
PG (2.8%)
VDC米国生活必需品22.94.94.4%PG (14.6%)
WMT (9.1%)
KO (9.0%)
VGT米国情報技術35.69.620.6%AAPL (21.8%)
MSFT (16.1%)
NVDA (3.1%)
VCR米国一般消費財38.27.010.0%AMZN (20.8%)
TSLA (11.5%)
HD (5.9%)
VHT米国ヘルスケア27.04.915.0%JNJ (7.4%)
UNH (5.9%)
ABT (4.0%)
VIS米国資本財・サービス27.94.111.1%HON (4.0%)
UNP (3.92%)
UPS (3.2%)
VDE米国エネルギー37.41.317.2%XON (21.7%)
CVX (18.9%)
COP (5.4%)
VAW米国素材27.82.95.6%LIN (12.4%)
APD (5.7%)
DD (5.6%)
VPU米国公益事業20.62.13.9%NEE (15.8%)
DUK (6.9%)
SO (6.2%)
VOX米国通信サービス27.03.626.3%FB (15.3%)
GOOG (11.5%)
GOOGL(11.5%)
VFH米国金融15.61.310.0%JPM (9.9%)
BRK.B (8.1%)
BAC (5.8%)

■ まとめ

バンガード社のセクターETF10種についてまとめてみました。

一覧にしてみると、各セクタの特徴が見えてきますね。セクターETFはシンプルで投資がしやすいですね。

個別銘柄では、投資判断が難しいことも多いですが、セクターという塊で見るとその業界が今後伸びるかどうかという方向性がある程度は見極めやすいのかなと感じます。

例えば、収益成長性にも表れていますが、情報技術や通信サービスは今後も伸びると考えることができますね。

こういうセクターごとの特徴と自分の投資方針を合わせて、ベストなETFを選べるのがセクターETF投資の魅力ですね。

・・・といいつつ、VTIが一番バランスが取れていいのかもしれません。笑

以上

セクターETF投資の参考となる著書です。たりたり社長さんの本です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました