2021年10月の米国株ポートフォリオ

資産運用
スポンサーリンク

毎月、保有している米国株ポートフォリオについて確認しています。

ここ一ヶ月間はアップダウンの激しい相場が続きましたね。

そんな時でも、焦らす行動することが株の成績につながるような気がします。

スポンサーリンク

202年10月の米国株ポートフォリオ

さて、今月は特に動いていませんので、ポートフォリオの変化はありませんでした。

コード株数株価株価(先月)
APPL5144.9146.0
AMZN334083462
MSFT61304.2299.8
V44230.8221.7
VTI29230.9229.0
VYM73107.2104.8
VDC30183.7185.2
2021年10月時点の米国株ポートフォリオ

先月の株価と比較しても、ほぼ同水準まで株価は回復していました。

最近は、一気に円安に為替が動いたので、円ベースで見た資産は大きくなって見えていますね。

為替の影響は抜きで、資産の状況はウォッチしたいと思います。

そろそろ、決算シーズンを迎えますね。

基本的には、決算に向けて売買はしません。

決算後の株価の動きを見て、良い決算だったのか、そうでなかったのかを判断するようにしています。

今回も無事にすべての銘柄が決算通過してくれたら良いのですが…

VDCをロールオーバーするか

2017年に初めて買ったETFが、ロールオーバーするかどうかの対象となりました。

NISAで5年間持ち続けることができました。

当時は、「株式投資の未来」の影響を受けて買ったETFでした。

安定した良いETFですが、成長力は少し足りないですね。

途中買い増しもしましたが、5年保有したリターンは、プラス24%でした。(配当抜き)

月足チャートはこんな感じです。

VDCの月足チャート

およそ140ドルから、180ドルに成長しています。

悪くないですが、VTIと比べると見劣りはしますね。

このVDCを、来年引き続きNISAで保有するか、特定口座に移すか悩みどころです。

今のところ、特定口座に移そうかと考えています。

VDCでNISA枠を使ってしまうのは少しもったいないかと感じています。

とは言っても、長期的保有できる優秀なETFですので、そのままロールオーバーするかもしれませんが。

まとめ

2021年10月の米国株ポートフォリオについて確認をしました。

アップダウンはありましたが、ほぼ同水準まで株価は戻っていましたね。

決算を控えていますが、余計な売買をせずに、どっしりと構えていたいねすね。

長期で優秀な企業の株を持ち続けることが、株式投資の勝ち筋と思います。

以上

コメント

タイトルとURLをコピーしました