【楽天ポイント投資】楽天VTIの楽天ポイント定期積立購入の状況について(2021年4月末時点)

資産運用

私は、楽天VTIを楽天ポイントで積立購入しています。

少額での積立購入で、毎月1000円分を全額楽天ポイントで投資しています。

積立購入も自動化しており、完全に放置でポイントを使って購入しています。

楽天市場でのポイント獲得倍率アップのため、毎月の月初にポイント投資をしています。

(その月毎にポイント倍率が更新されるため、月初に購入設定しています。)

■ 2021年4月末時点の楽天VTIの損益(ポイント投資分)

楽天VTIの損益(2021年4月末時点)

積立期間はだいたい2年以上になります。

毎月1000円分のポイント投資に加えて、たまに余っているポイントをスポット購入に充てたりしています。

36000円分のポイント投資で、利益が約14600円ですね。

利益率は、+40%となっております。十分な利益率ですね。

こんなに利益率が良かったのなら、もっとたくさん購入していれば良かったと思いますね。

まあ、相場はどう動くかわかりませんので、結果論ですね。

積立投資は、相場が上がっても下がっても柔軟に対応できるところがメリットですので、今の調子で淡々と積み立てることにします。欲張ることなく。

必ず調整局面は来ますから、そのときにでもスポット購入します。(ポイントで)

■ 直近三ヶ月間の楽天VTIの購入履歴

参考に直近3か月の購入履歴はこのような感じで行っています。

楽天VTIの直近3か月の購入履歴

ホントに控えめな投資をコツコツと続けています。

楽天ポイント投資の気軽さが良いですね。

ポートフォリオの隅っこで遊び感覚で投資しています。このまま続けても良いし、利確して、他の商品の購入資金にしても良いですね。

■ 楽天ポイント投資で気になる投資信託をお試し購入する

楽天ポイント投資は気楽なところが最大のメリットですね。

投資信託はたくさんの種類がありますね。

いろんな気になる投資信託があるかと思います。

少しリスクが高めのもの、自分では投資しないような分野に投資する投資信託などなど。

そのような投資信託は楽天ポイントで少額だけ投資してみる、お試し投資はいかがでしょうか。

例えば、日本の中小型株に投資するアクティブファンドや米国ナスダック指数に連動する投資投資などが、私は気になっています。

実際に少額でも保有すると、その投資信託の値動きが実感でき、その中身の個別銘柄の動きも気になりますね。

これは投資に対して良い刺激になるのではないでしょうか。

自分が投資しない分野の投資信託を楽天ポイントで購入し、自分の投資するジャンルを広げるための良いキッカケとしてみてはいかがでしょうか。

■ まとめ

  • 楽天ポイント投資の楽天VTIは+40%の利益(投資期間およそ2年)
  • 楽天ポイント投資で普段投資しないジャンルにチャレンジしよう
  • 楽天ポイント投資で投資ジャンルを広げるキッカケを作ってみる

コメント

タイトルとURLをコピーしました