ポートフォリオ改造計画

資産運用

日本株も高値を更新する日々が続いています。

そして私の持ち株はだいぶ遅れを取っていますね。。。悔しいですね。

遅れを取り戻すべく、私の日本株のポートフォリオの改造をしたいなと考えています。

・・・とはいえ、だいたいこういう焦りが出ているときにポートフォリオの入れ替えをするのはあまり良くなるイメージがないですね。高値掴みになりやすそうです。

私の日本株ポートフォリオは、割安中小型株と高配当株、優待株が中心となっています。

日経平均とマザーズ指数の推移を見れば小型株が苦戦していることは明らかですね。

先日、「ミネルヴィニの成長株投資法」を読みましたが、やはり成長株は魅力的ですね。高PERの成長株もある程度はポートフォリオに入れたいと考えてます。成長株投資は楽しいですね。夢があります。

私の成長株の探し方ですが、単純にチャートで新高値を更新しているものを中心にスクリーニングする方法です。比較的シンプルな方法です。

また、成長株の売り時についても、うまく株価が推移しなければ(含み損になれば)損切り、または高値から10%下がったら利確する方針で考えています。これも判断基準がわかりやすいです。(これが一番重要で難しいところですが・・・)

一方、成長株投資に対して、高配当株や優待株投資の一番の弱点は「損切り基準が明確でないこと」だと思います。

高配当株投資であれば株価が下がれば、配当利回りがアップするのでナンピン買いの誘惑にかられます。これは、損切りして被害を最小にしたい願望と相反するので、かなり悩みますね。この悩むことが高配当投資の嫌なところですね。

優待株投資も同じく、売る判断に悩みがちですね。売るときは悩みなく、判断よく売りたいですね。これが難しいのが高配当投資と優待株投資ですね。

まずは、銘柄数を減らしていって、それから成長株探しでもしようかなと思います。

本当に売り時は難しいですね・・・

この難しい売り時をシンプルにするのが株式投資の勝ちパターンなのかもしれないですね。

以上

コメント

タイトルとURLをコピーしました