ひふみワールド組み入れ銘柄について(2021年07月度運用レポートより)

資産運用

今日は保有しているひふみワールドの組み入れ銘柄について調べてみました。

保有しているひふみワールド+の現時点のリターン

まず最初に、NISA口座で保有しているひふみワールドの損益を確認します

先月、スポット購入したばかりです。

保有しているひふみワールドのトータルリターン

投資額138,139円に対して現在評価額が144,627円です。結果、+6,488円のリターン(+4.69%)となっています。

たまたま先月の押し目のようなところで購入できたため、4%以上の利益が乗っています。

運が良かっただけですが、それでもプラスのリターンがあり嬉しいですね。

スポンサーリンク

ひふみワールドの組入銘柄のPERと1年リターン

ここからが本題ですが、ひふみワールドの組み入れ銘柄のPERと1年トータルリターンについて調べました。

組み入れ銘柄については、ひふみ投信のホームページにある運用レポート7月度を参照しています。

下記リンク先の運用レポート、「2021年07月度」より確認できます。

運用レポート・運用報告書 | ひふみワールド | ひふみ
ひふみワールドの運用レポート・運用報告書です。

運用レポートから上位10位の銘柄を確認し、それぞれのPERと1年トータルリターンについて調べました。

リターンは2021年8月16日時点のものです。

また、組み入れ銘柄は7月末時点のものです。

PERと1年トータルリターンの数値は、Bloomberg Marketsのホームページから各銘柄ごとに調べました。

比較用にマイクロソフト、ビザ、アマゾンの数値も掲載します。

組入順位コードPER1年リターン
1BAM144.0671.74%
2DPW15.4863.78%
3ACN38.2842.34%
4ASML57.85114.02%
5CARR42.3892.28%
6AMD60.8535.98%
7GNRC51.73136.16%
8NVDA83.0674.78%
9CDNS59.5741.36%
10COF6.9159.53%
参考1MSFT37.3541.55%
参考2V46.619.01%
参考3AMZN57.424.64%
組み入れ銘柄上位10位のPERと1年トータルリターン(数値はBloomberg Marketsより引用)

全体的にPERが高い銘柄が多いようですね。成長株に投資している割合が大きいそうです。

1年リターンも高いですね。順張り投資なのでしょうか。

比較用のマイクロソフトの数値と比較しても、PER、1年リターンが大きいものが多いですね。

上位の銘柄も半導体関係、資本財関係が多いので、その期待値が高いからPERとしても高くなっているのだと思います。

まとめ

ひふみワールドの組み入れ銘柄上位10銘柄について確認しました。

上位10銘柄は、PER、1年トータルリターンが高いものが多かったですね。成長株、順張り投資のような特色が見えてきました。

組み入れ銘柄も、私の知らないものばかりですので、分散投資としても投資している意味はあるのかなと思いました。

ひふみ投信の動画もマクロな経済動向を知る上でも勉強になりますので、今後も応援したいと思います。

以上

コメント

タイトルとURLをコピーしました