四季報(2021年秋号)ピックアップ銘柄の決算結果

資産運用
スポンサーリンク

私は、四季報の全銘柄をチェックして、個人的な注目銘柄をピックアップしています。

ピックアップ方法は、はっしゃんさんの方式を参考にしています。

この記事のときにピックアップした38銘柄が、直近の決算により株価の動向がどのように変化したかをまとめたいと思います。

スポンサーリンク

ピックアップ銘柄の決算結果

決算の結果は、◎、〇、ー、△、×の5段階で評価しています。

◎・・・決算発表後に株価が大きく上昇
〇・・・決算発表後に株価が上昇
ー・・・決算前後で株価の変化が少ない
△・・・決算後に株価下落傾向
x・・・決算後に株価が大きく下落

コード銘柄名PER
※四季報
掲載時
特色決算
1407ウエストH31.3太陽光発電所の建設、保守、再生
1909日本ドライケミカル6.0防災設備大手
2150ケアネット36.7医師向け情報サイト
2384SBSホールディングス14.83PLの大手
2491バリューコマース44.9アフェリエと広告で首位級
2929ファーマフーズ22.2卵黄由来のサプリや化粧品通販
2980SREホールディングス138.4AIクラウド&コンサルティング
3038神戸物産44.6「業務スーパー」FC展開
3180ビューティガレージ36.6理美容機器や業務用化粧品の通販
3182オイシックス・ラ・大地26.1安全に配慮した青果物をネット販売
3186ネクステージ18.1中古車販売の大手
3288オープンハウス9.8都心部の狭小戸建て住宅に強み
3465KIスター不動産6.4主力は一次取得層向け分譲住宅
3635コーエーテクモHLD26.2ゲームソフト中堅
3697SHIFT206.9ソフトウェアテスト事業が主力
3798ULSグループ31.6ITシステムのコンサル、設計、構築
3856Abalance23.2企業向けソフト開発・販売
3925ダブルスタンダード45.5ビッグデータの企業向け分析受託
4062イビデン23.5インテル向けICパッケージが主軸
4431スマレジ186.1スマホを使ったPOSレジアプリ
4483JMDC123.7健康保険組合の医療データを匿名加工
4934プレミアアンチエイジング47.1基礎化粧品等の企画開発、製造販売
5217フジミ20.0ウエハ用研磨剤大手
5698エンビプロ12.1建築廃材や廃車を収集し、分類加工
5857アサヒHLD9.7スクラップリサイクルと貴金属事業展開
6036KeePer技研33.2カーコーティング材料の製造卸
6062チャームケア16.6介護付き有料老人ホーム展開
6254野村マイクロ・サイエンス15.0超純水装置の大手
6315TOWA10.4半導体後工程用製造装置大手
6323ローツェ17.2ウエハ、ガラス基板の搬送装置を展開
6532ベイカレント57.5日系最大級の総合コンサル会社
6564ミダックHLD83.0産業廃棄物の処理・管理業者
6890フェローテックHLD5.7半導体ウエハや設備向け部品を製造
6920レーザーテック91.7半導体マスク欠陥検査装置が柱
7228デイトナ7.32輪車部品・用品の企画、卸売り
7816スノーピーク50.4キャンプ用品、アパレル製造販売
7839SHOEI34.3高級ヘルメット製造世界首位
8117中央自動車工業10.4自社企画の自動車用品を販売
四季報ピックアップ銘柄の決算結果

このような結果となりました。

全体的に動きは小さかったのかなと思います。

決算後に株価が上昇した銘柄が多かったのは、半導体関係銘柄でしょうか。半導体不足にかかわる増産、設備増強が背景にあるのかもしれません。

決算「◎」

上記の一覧表から、決算の良かった「◎」の銘柄を取り上げます。

  • 3465 KIスター不動産
  • 6315 TOWA
  • 6323 ローツェ
  • 7816 スノーピーク

特に、KIスター不動産、スノーピークは大きく上昇しましたね。

個人的にも買いを検討したこともあり、嬉しさもあるのですが、「なぜ買っていなかったのか・・・」という悔しさのほうが大きいですね。

とりあえず、少量でも買ってみることが大切なのかもしれません。

決算「〇」

続いては、決算「〇」の比較的決算結果の良かった銘柄を取り上げます。

  • 1407 ウエストホールディングス
  • 2491 バリューコマース
  • 2980 SREホールディングス
  • 3186 ネクステージ
  • 3697 SHIFT
  • 3925 ダブルスタンダード
  • 6532 ベイカレント
  • 6890 フェローテックホールディングス
  • 6920 レザーテック
  • 7228 デイトナ
  • 7839 SHOEI

半導体関係(特に装置系)が多いですね。

個人的には保有している、デイトナ、SHOEIがあるので嬉しく思います。

まとめ

前回の四季報で取り上げたピックアップ銘柄の決算結果についてまとめました。

決算結果の良し悪しは、決算後の株価動向により判断しています。

決算前後の株価の動きは非常に難しいところがありますが、決算内容と決算発表後の株価動向を見ることで、市場の期待値がどこらへんにあるのかということがわかるかと思います。

今回の決算は、半導体関係が強かったように思います。

この結果を踏まえて、順張り投資に動くか、または、成長軌道ですが、決算後に一時的に下落したところを”押し目買い”を狙うか判断の参考になれば幸いです。

以上

四季報のピックアップ方法など、はっしゃんさんの投資法はとても参考になります。はっしゃんさんの書籍がおすすめです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました