オリックスの株主優待で貰った衣類スチーマーを使ってみた

商品レビュー

オリックスの株価は相変わらず軟調ですね。しかし、オリックス株の(唯一の?)いいところは株主優待です。配当と株主優待に目を向けていつか株価が報われる日を気長に待ちましょう。

さて、オリックスの株主優待のカタログギフトですが、今年は衣類スチーマーを選びました。

私の場合、去年から長期優待のAコース(10000円相当)になっています。

Aコースはやっぱり豪華ですね。人気のオオサンショウウオのぬいぐるみはないのでご注意ください。

Aコースはこんな感じのラインナップです。(一部です)

うなぎも美味しそうです。
スイッチのダウンロードソフトも選べる。
右ページ上段の衣類スチーマーを選びました!

流石に豪華ですね!

スイッチのダウンロードソフトも選べるみたいですね。これも悩みました。

結局、私が選んだのはパナソニックの衣類スチーマーにしました。

パナソニックの衣類スチーマー(NI-FS560)

中身はこんな感じです。

本体はコンパクト。デザインも黒がいい感じ

本体と給水用のカップ、土台のセットです。

コードの長さは2.4mほどありました。そこそこ長いです。

この給水カップのMAXの線の高さまで水を入れて、本体の給水口(本体左横にあります)から水を注ぎます。

本体裏側のスイッチを入れると加熱が始まり、20秒くらい?したら温まり、使用できます。(アマゾンの商品紹介ページ見たら、23秒立ち上がりとのこと)

本体取っ手内側にトリガーがあり、このボタンを押すとスチームが出ます。

実際にアイロンがけしてみました。(ハンガーに掛けた状態で実施)

今回はユニクロのシャツをアイロンがけしました。材質は綿100%で、普通に洗うと結構シワシワになります。

シャツの左半分だけをアイロンがけしてみました。

左側だけをサクッとアイロンがけしました。

少し拡大します。

少し生地を引っ張りながらアイロンかけるとキレイになります。

それなりにシワは取れています。

頑張って全体を仕上げるとこんな感じです。

これだけキレイになれば外出するには十分。自然な仕上がりです。

キレイに仕上がりました。

ハンガーにかけながらアイロンがけしたので、細かい小さいシワは残っています。

ハンガーに掛けた状態でも、少し引っ張りながらアイロンかけるとキレイに仕上がります。

仕上がりの印象としては、パリパリに仕上がることはないですが、自然な仕上がり、清潔感の感じられる程度にはなっていると思います。なかなか良い感じです。

使ってみた感想

水を入れる手間はありますが、素早くお手軽にアイロンがけができる点が良いなと感じました。

本体の重量がややありますので、ハンガーに掛けた状態でアイロンがけするのは少し疲れます。

水も少量しか入れられませんので、すぐなくなります。慣れていない私の手際では、一度の給水でシャツ2枚程度がいいところではないでしょうか。

シュー、シュー音がしているときはスチーム出ていますが、ポシュ、ポシュという音に変わったら水がなくなったサインです。給水しましょう。

水なしでもアイロンがけできますが、スチームあったほうが仕上がりが早くてキレイです。

全体としては満足度は高めです。これを選んで良かったと思いました。

ご使用の際は火傷にご注意ください。

以上

※同じ型名をアマゾンで探したら、6000~10000円くらいでした(色次第、在庫次第で値段が違うようです)。ご参考程度までに。

コメント

タイトルとURLをコピーしました