筋トレをして表れた身体の変化

その他おすすめ

自粛期間をきっかけに、少しだけ筋トレをはじめました。
とはいっても任天堂スイッチのリングフィットアドベンチャーを頑張ってやっている程度なのですが、ほぼ毎日やって、ひと月くらい経った頃から体系とかの見た目に少し変化が表れてきました。

筋トレに興味もったきっかけ

ネットでもいろんな方がすすめていますが、特に一番のきっかけとなったのが、Testosteroneさんの著書を読んだことです。何冊も本を出されているのですが、私が読んだのが「超筋トレが最強のソリューションである」でした。この本は面白く書いてはいますが、科学的な根拠も明確に示しており説得力があります。何しろ面白いので読みやすかったです。TestosteroneさんのTwitterも面白いのでおすすめです。面白いですが人生のためになることを呟いてくれます。

筋トレのメリット

私が筋トレして感じたメリットを紹介します。この辺りのメリットはTestosteroneさんの著書でも書かれていますが、私が感じたことを書きたいと思います。

気分が明るくなる

筋トレした後は気分が少し明るくなります。休日の午前中に筋トレすることがおすすめです。一日を少し楽しい気分で過ごすことができます。運動した後のスッキリ感というか達成感のようなだと想像していただけるとわかりやすいと思います。筋トレですとこの感覚を比較的手軽に得ることができます。

目に見える変化が表れ、自分の身体に愛着が沸く

目に見える変化が表れるまでは、少し時間がかかりますが、徐々に自分の体が引き締まってくびれていく姿が見えるので達成感があります。自分の努力に対して筋肉は素直に応えてくれます。この確実なリターンは筋トレの大きな魅力です。

私の場合、太もも、お尻周り、大胸筋あたりが引き締まり筋肉が付きました。腰回りのくびれも出てきたように見えます。顔も少し痩せたようです。体メリハリが出て自分の身体に愛着が沸いてくるようになりました。

自分の身体を大切しようと思うようになり、食べるものにも気をつかうようになってきました。なるべく総菜の揚げ物や、間食を控えるようになりました。

少し自信がつく

上記とも関係ありますが、自分の身体の形が少しでも理想的なフォルムに近づいた、物理的にパワーアップしたと思えることで、自身が付きます。対人的なところでも自身を持って接することが少しだけ増えたように思います。

在宅勤務との相性が良い

最近の社会情勢のため、在宅勤務が増えている方も多いと思います。在宅勤務だと、どうしても緊張感が低下したり、頭がボーっとして、頭の回転が落ちているなと感じることがあります。そういうときに少し気分転換に運動(筋トレ)すると、気分が上がり、頭の回転もよくなるのでおすすめです。集中力もアップするように思います。この項目はおまけ程度のものですね。

まとめ

私の筋トレはリングフィットアドベンチャーなのですが、ゲーム感覚でできるので少しきついくらいの筋トレを楽しみながらできる点が良いです。ひとそれぞれに自分に合った筋トレ方法と負荷レベルがあると思いますので、無理せず(少しきつい程度に)続けられる方法を模索していただけたらと思います。

筋トレはデメリットゼロの健康法、自己啓発ですので、皆さんもぜひ挑戦してみてください。筋トレは誰でもできる運動で、運動する楽しみ(達成感)と自分の身体と精神状態の変化を楽しむことができます。

以上

コメント

タイトルとURLをコピーしました