今週の相場感(振り返りと展望)

資産運用

なんとなく、週末に一週間の振り返りと来週の展望を書き留めてみたくなりました。(単発かもしれません)

あくまで個人的な感想と来週はどういう方針で臨みたいかを書くだけなので、「ふーん」程度に読み流してください。

今週は木曜日に東証のシステムトラブルで終日取引停止(同日に結婚を表明した「石原さとみショック」とよばれていますが笑)。金曜日にはトランプ大統領の新型コロナウイルス感染による急落、とバラエティーに富んだ一週間だったのではないでしょうか。

今週の振り返り

金曜日はお昼までは持ち株もかなり好調だったので、一部利益確定しようかなと考えて、結局見送ったのですが、これが少し悔やまれますね。

この一週間も売買はしませんでした。

日本株で見ると、小型株の調子が好調ですね。持ち株もそれなりに恩恵を受けました。(含み益を見て嬉しく感じ出した頃なのでそろそろ要注意かなと思ってます。)

マザーズの指数を見ると、ここ二ヶ月は昇り調子で、およそ1000ポイントから1200ポイントまでの20%以上の上昇をしています。

持ち株はそんなには上昇してませんが…

それでも含み益はまずまず伸びたので、一部、上がり過ぎなものと、調子の悪そうな銘柄は売ってしまいたいと考えてます。

一方、大型株、高配当株は株価横ばいといった感じでした。

保有のオリックス、KDDIもさっぱりでしたね。9月の権利確定売りもありますのである程度予想はしてましたが。

このあたりの大型株はコロナショックの後でかなりポジションを減らしたので私のポートフォリオに与える影響は軽微です。

来週の方針

○トランプ大統領のコロナ感染で急落した1557の買い増し(状況見ながら追加予定)

○買い付け余力確保のため、一部個別株を少量売却予定

最近はかなり放置気味ですので、新規の銘柄の発掘を少しずつやっていきたいと思います。

先日、四季報秋号からピックアップした銘柄を精査しないといけませんね。

前号の四季報からのピックアップ記事です。ご参考まで。

以上

コメント

タイトルとURLをコピーしました