私の保有銘柄のPER、PBR、ROEの一覧

資産運用

お盆ですね。最近は天気の悪い日が続いていますね。まるで梅雨時期のようです。

その分、暑さが和らいでいるのは助かりますね。

天気が良くないときは、家でゆっくりと珈琲でも飲みながら本を読んでゆっくりするのが至福のときですね。

さて、今日の記事は、保有株のPER、PBR、ROEを確認します。

口座もバラバラだったりするので、一覧で保有銘柄の比較したくなりました。

早速ですが、こんな感じです。(株価は8月11日時点のもので算出しています)

年初来、20%以上株価上昇しているものにはマーカーをつけています。

銘柄名PERPBRROE
日本マクドナルドHLDG31.033.7211.9%
ナフコ5.280.336.25%
オイシックス・ラ・大地45.687.8917.2%
コメダホールディングス19.382.7013.9%
ビジネスエンジニアリング14.083.0721.8%
KeePer技研35.6618.3551.4%
野村マイクロ・サイエンス13.932.9621.2%
デイトナ8.271.8422.2%
SHOEI34.248.0423.4%
兼松エレクトロニクス12.981.8113.9%
オリックス9.950.828.24%
KDDI11.621.6113.8%
日本管財16.981.7010.0%
アマゾン・ドット・コム62.8411.4218.1%
アップル26.1137.48143%
マイクロソフト32.8011.1333.9%
ビザ43.1412.8629.8%
保有銘柄の主要指標(2021/8/11時点)
スポンサーリンク

一覧で確認すると、かなり割高なものが多いですね。

私のポートフォリオもだいぶグロース株が増えています。

グロース株のほうが損切り判断がしやすいのが私には合っているのかもしれません。(今、調子が比較的良いからこんなこと言っているだけかも笑)

保有しているアメリカ株では、大型株かつグロース株でもある、アマゾン、マイクロソフト、ビザは、そのPER、PBRは日本株のグロース株と似たような数値になっています。

それにしてもアップルのPBR、ROEは驚きます。(ROE=141%!)

大型株であっても依然として高い成長力を誇るアップル、マイクロソフト、ビザの存在は驚くことばかりです。

グロース株として高いパフォーマンスを維持する銘柄は、高PER、高ROEを維持するものなんですね。ある程度の目安になるかもしれません。

ROEは重視したい指標ですね。理論的にはROEの分だけ毎年株価は上がっていくことになりますので。

ROEは20%を超えると、株価も成長しやすい感じがしますね。爆発力があるイメージです。

保有銘柄で、ROE20%と年初来株価上昇率20%を基準に整理すると以下の表になりました。

ROE_20%未満ROE_20%以上
年初来株価上昇率_20%未満64
年初来株価上昇率_20%以上 34
保有銘柄の年初来株価上昇率(株価-ROE)

やはり、ROEが高いと株価は上がりやすい傾向にあるのかもしれません。(保有銘柄のみの検証ですので参考程度にと考えてください)

ただし、相場全体のPBRが上昇すると、暴落の前ぶりのような感じもしますが・・・

ここは注意が必要なところです。

PER、PBR、ROEの本質についてはこちらの本を読むと理解が深まります。おすすめです。

私もまた、この本を読み返して理解を深めたいと思います。

まとめ

保有銘柄のPER、PBR、ROEを確認しました。

直近の相場の調子にもかなり影響を受けますが、ROEが高い銘柄は、株価のパフォーマンスも良いですね。

今後もこの調子が続くとも限りませんが、ROEに重心を置きつつ、グロース株とバリュー株を程よくミックスしてポートフォリオを組み立てたいと思います。

以上

コメント

タイトルとURLをコピーしました