【雑記】ブログ解説から(もうすぐ)一周年記念

雑記

■ ブログ始めたキッカケ

去年の5月からこのブログを開設して、もうすぐ一年になろうとしています。

始めたキッカケは、去年のコロナの緊急事態宣言下での外出自粛期間でかなり時間を持て余していたので、何かできることはないかと思ったことです。

その当時は、ブログでお小遣い程度の収益が上がればいいな、くらいの感覚でした。

ブログの収益とかPV、記事数

でも、そう簡単にブログで収益は上がりませんね。

今現在も、ブログの収益は、だいたい月に数十円から、多くても1,000円とか、そんなレベルです。

(サーバー代が月に1000円ほどなので、まだ赤字ブログですね・・・)

収益のメインは、グーグルアドセンスとアマゾンの物販です。

そんな、ブログでも一年かけて、記事数は160超の記事を書くことができました。

少しづつ上手くなっているような気はしますが、まだまだ多くの人に読まれるようなレベルには達していないですね。

これも今後の課題で、先輩方のブログを見て学んでいきたいと思います。

PVに関しては、ここ一年で少しずつですが、上がってきています。

本当に少しずつですね。

ブログを始めて、半年とか、記事数が100を超えたような区切りで少しPVのステップが上がったように思います。

ブログの特色と方針について

これまで、株式投資、投資信託、ETFの記事、読んだ本のまとめ的な記事を中心として雑記系のブログとして運営を続けてきました。

なかなか思ったようにアクセスは伸びないのですが、その中でも、セゾン投信系の記事、VTI関係の記事は比較的にアクセスが多いのがこのブログの特徴として現れてきました。

ブログの方針として、このようなアクセスの多い記事に関係するようなものに重点を置いたブログにするのか(要は、セゾン投信やETFの記事ばかりの専門的なブログにする)、これまで通りのなんでもあり系のブログで行くのか、結構悩んだりもします。

検索からの流入を増やそうと思えば、より専門的なブログにした方が良さそうですね。

ただそうした場合、更新頻度が低くなりそうですね。

ブログを書く側としても、内容に飽きがくるかなと思います。

ブログを書く上で大きな方針、意味として、

・自分の思い考えを表現する(まとめる)記事

・誰かの悩みを解決する記事(誰かにとって役立つ内容)

この辺りが大切なのかなと思います。誰かの悩みを解決する記事は有益です。

私もそれを理想としてブログを運営していますが、それだけではブログ書くこと自体が、楽しくなくなる、仕事みたいになっていくように思います。

今日の記事みたいにただ思いを書きなぐるだけのような記事は、書いていて爽快感はあります。

想いを吐き出すだけみたいな。でも誰かの役に立つような要素はほぼ無いですね・・・。

このブログの記事も、もう少し読者の悩みを解決する記事を意識したほうがいいかもしれません。

ブログとしての完成度を高めたいのであれば。

インプットの量も増やしたいですね。自分のためにもなりますし。

年間続けてこれたのは読者の皆さんのおかげ

話を戻しますが、とりあえず1年続けてこれたのは嬉しい限りです。

読んでくださる読者のおかげです。本当に感謝しかありません。

記事の感想とかリアクションをいただけることは大きな励みになります。

今後も、読者の方に(少しだけ)役に立つような記事と、自分が言いたいだけの記事を送り届けることができればと思います。

以上

コメント

タイトルとURLをコピーしました