今週(4/5~4/9)の売買記録

資産運用
スポンサーリンク

最近は少し肌寒い日々が続いてますね。

季節が少し逆戻りしたような感覚です。

この時期は寒暖差も大きく体調を崩さないように気をつけたいものです。

桜の花びらも散ってきて、いよいよ新年度が始まる感覚です。

さて、今週は久しぶりに個別株を売買をしたので、その記録です。

今週の買い

SHOEI×100株

購入株価:4,450円
PER:33.35
PBR:7.67

今週の売り

兼松エレクトロニクス×100株

売却株価:3,758円
PER:13.93
PBR:1.97

買った理由

SHOEIはこれまでも保有しており、今回は買い増ししたことになります。

3月19日に直近高値の4,950円をつけた後、徐々に株価が下がって、4月9日に少し大きめの調整(確かマイナス2%くらい)していたところに買い注文を出しました。

SHOEIは高級ヘルメットメーカーで、高性能ヘルメットメーカとしてブランド力がある会社です。

利益率も高く、長期的にも安定した業績成長と、それに伴う配当成長が期待できると考えております。

株価も順調に成長しており、チャートも右肩上がりで、今の水準が押し目かと思い買い入れをしました。

2,3年のスパンで考えると安定して保有できる銘柄かと考えています。

売った理由

兼松エレクトロニクスも長く保有している銘柄です。

兼松エレクトロニクスは直近の底値に近いところ追加購入していました。

付き合いの長い銘柄ですから、これくらいの水準なら安いかなと思うところで購入できました。

その株価から10%ほど上がって、その後調整して下がってきたタイミングでの売却をしました。

利益としては7%くらいの上昇での売却で、割と早い段階で手放しました。

利益確定の売却でしたが、売った理由は、利益を確定したかったことと、SHOEIの購入費用を確保したかったことです。

兼松エレクトロニクスとSHOEIを比較して、どちらを保有したいかと考えて、SHOEIの方がいいかなと考えての今回の売買でした。

兼松エレクトロニクスとSHOEIという企業を考えたときに、どちらの会社の事業内容が理解しやすいか、とちらの銘柄がより”自分らしい”かという考えてで比較しました。

私は普段バイクに乗るので、SHOEIのヘルメットの素晴らしさはより理解ができます。

この辺に自分らしさ、自分の趣味、趣向の強みはあるかと思い、SHOEIの買い増しを決めました。

エナフンさん流の投資術を取り入れた考えです。

エナフンさんの著書の書評記事です。

まとめ

今週の売買履歴を書きました。

今週は、SHOEIの追加購入と、兼松エレクトロニクスの一部売却を行いました。

SHOEIと兼松エレクトロニクスという銘柄を比較して、どちらがより自分らしいか、強みが活きるか、とういう視点で検討しました。

こういう考えで自分の保有している銘柄を比較検討すると、銘柄の選択と集中がやりやすいのかなと思いました。

以上

コメント

タイトルとURLをコピーしました