8月まとめ

資産運用

もう8月が終わり、9月になりましたね。月日の流れはあっという間です。

決算シーズンでしたが、私の持っている株は比較的うまく決算を乗り越えたように思います。

なんとなく思うところを書き綴っていきたいと思います。

【8月の相場感】

各指数の一か月の動きです。

日経225:27,283円→28,089円

TOPIX:1,901→1,960

マザーズ:1,085→1,135

NYダウ:34,935ドル→35,350ドル

S&P500:4,395→4521

アップダウンが激しいイメージでしたが、全体的には全ての指数が値上がりした一か月でしたね。

保有株はどうだったかな。

少し上がっていたような気がしますが、指数には勝っていなそうです・・・笑

スポンサーリンク

【最近の売買】

最近は比較的売買がありました。

8月は長期連休で、市場が開いている平日の休みがあった影響もあり、結構相場を見る余裕があったことも大きいですね。

(頻繁な売買はあまり良くはないですが・・・)

ここ一週間ほどでも、ナフコを全売却(残りの100株)、ビジネスエンジニアリングも残り100株まで売却など、比較的長く保有している銘柄のポジションを減らしました。

悪い銘柄ではありませんが、PERが切り下がってきており、少し将来性にリスクが点灯しているような印象がありました。

逆に最近購入した銘柄は、アマゾンとリブワークです。

アマゾンは決算後に売られたタイミングでしたので、買い増しを実施しました。特に将来性が悪い印象はないので、じっくりと保有する予定です。

リブワークも8月31日に100株だけの打診買いです。このまま長期保有になるか、すぐさま損切りに終わってしまうかはわかりません。(早速含み損状態ですが・・・笑)

【9月目標展望

9月から年末にかけては、アノマリー的には上昇がしやすい期間とされていますね。

(あんまり信用していませんが・・・)

個人的な感覚では、寒くなってくるころは結構株価が調整することが多いような気がしますね。

(日が短くなったり、寒くなることで心理的にマイナスになりやすいのでしょうか?)

ポジションを増やすことには慎重にしたいと心掛けています。

でも将来は分かりません。後から見たときに今が絶好の買い場なのかもしれませんし、逆に最後の逃げ場になるのかもしれません。

どんなときも、相場環境に惑わされることなく、自分のルールに従った行動をしたいですね。

とりあえず私は、毎月のセゾン投信積み立てと、楽天ポイントの積立、1557の定期買付をやります。

自分のルールに従って。

9月も頑張りましょう。

以上

コメント

タイトルとURLをコピーしました