3倍株になったので恩株になってもらった話

資産運用

先日、2倍株を掴んだ記事を書きました。恩株についてもこちらから。

それから株価が更に上がっていきました。

もう少しで3倍になりそうだな、というところで3倍くらいの株価で指値を入れておきました。そしてついに、その指値が刺さったみたいで、念願の3倍株の達成したところで、三分の一を利確し、恩株となってもらいました。

二倍でなく三倍まで利確を引っ張った理由

正直たまたまです。最初は2倍くらいのところで逆指値を入れていたんですが、出来高の関係でうまく執行されていませんでした。その後株価上昇の勢いがあったので、3倍まで行くかもしれないと思い、今度は3倍のところに指値を入れたら、一週間後に刺さっていました。

2倍のところで偶然売らずに済んだのが幸いでした。

大した理由でなく、参考にならなくて申し訳ないです。しいて言うなら、利確を焦らなかったのと、株価上昇が大した調整なく一本調子で登っていったことが原因と考えます。

恩株にした理由

気楽に株価上昇のモメンタムを追いたいからです。だいたいこういうような2,3倍に化けるような株はその後、更に株価がどんどん伸びることが多いとよく聞くので、追っていけるとこまで行きたいなと思います。

いつ売るか

今ははっきりと決めていないですが、明らかな割高水準まで株価が高騰する(PERが30倍以上?)か、決算後の株価の動きを見て、あまり思わしくない動きをしていたら売るかもしれません。

恩株にしたことで、損したくないという呪縛から解き放たれました。今後はのんびりと株価の成長を見守っていきたいと思います。焦って売るようなことはしないように。

決算はチェックして、投資継続するかの判断はきちんとますが。

まとめ

恩株にすることで気楽に株価上昇の流れに乗れる

コメント

タイトルとURLをコピーしました