自粛期間中にしたこと

運動 雑記

緊急事態宣言も解除されて少しずつ日常がとり戻されていています。

自粛期間中はどのように過ごしていましたか?

私は、出勤制限に合わせて有給を消化、さらにゴールデンウィークの連休と合わせることで23連休にしてしまいました。
どうなることかと思いましたが、意外とあっという間に過ぎていました。
でも、どこにも行けなかったのでいろいろと退屈しのぎであったり、普段できなかったことにじっくりと取り組めたので、これはこれで良かったのかなと思います。

自粛期間中にやって良かったと感じたことは、①運動、②食生活の見直し、③読書
この3つでしょうか。

運動

運動といっても、任天堂スイッチの「リングフィットアドベンチャー」をほぼ毎日したくらいです。そのうち紹介記事を書く予定ですが、なかなかいい運動になります。その人の筋力に合わせて負荷を設定できるのでどなたでも楽しめます。
ここ数か月はずっと品薄で、なかなか手に入らない点は非常に残念ではあります。

だいたい、朝起きて午前中のどこかで30分くらいやってました。午前中にすることで頭もスッキリしますし、筋トレしたあとは少しプラス思考になるように感じるので、一日のスタートにはよかったです。

少しだけ体格も引き締まったように変化していったのも、モチベーションの維持につながりました。自分の体を気にかかるようになったのも大きな変化です。

食生活の見直し

私は一人暮らしなのですが、いつも仕事終わりにスーパーで総菜を買って帰るのが習慣となっていました。帰りも遅いことが多く、なかなか作る暇もなかったことが原因です。

自粛期間中はなるべく自炊を心掛け、とは言っても簡単なもの(野菜、肉と混ぜてフライパンで炒めるだけのものとか)ばかりでしたが。
結果的には揚げ物を減らすこと、間食を減らすことができました。
どうしても総菜だと揚げ物ばかりになってしまい、似たような味が多くなるので、満足間がなく、ごはんの後に結構お菓子を食べてしまうような生活でしたが、これをある程度修正できたことが大きかったです。

あとはテイクアウトをちょこちょこと利用していました。気分転換にはうってつけで今後も利用したいなと思いました。

読書

そこまでたくさんは読みませんでしたが、自己啓発の本、ビジネス本など読んでいました。ネットとかYoutubeでおすすめされているような本をつまみ食いみたいな感じで読むのですが、あるYoutuberがドラッカーのマネジメント(エッセンシャル版)がおすすめされていて、これにも挑戦しました。

内容はなかなか難しくて苦戦しました。一日10~15%くらい読むのでやっとといった感じでした。英訳した文章なので、少し頭に入りにくかったですね。何回か繰り返して読まないと理解しきれないと感じました。読み込んだらそのうち記事にしてみます。(多分無理かもしれません・・・)

その他にも何冊か読んだので、良かったものは記事にして紹介したいと思います。

まとめ

自粛で強制的に空いた時間が生じたため、普段できないことに挑戦できました。
少しでも意味のある時間にできたのかなと思います。こうしてブログを書くことにもチャレンジしていますが、この自粛期間があったことがきっかけです。たまには立ち止まってインプットの時間を作ることが大事だなと改めて感じました。またブログという形でアウトプットすることもインプットの理解を深める上で重要な作業ですね。

ざっくりとした感じですが、自粛期間の反省でした。

以上

コメント

タイトルとURLをコピーしました